彼女は初めての、そして最後の夢を観る

 引越し進行中。

 映画版の AIR がやたらと観たいです。プロモや CM の出来がむちゃくちゃ良くて心魅かれてます。でも、作っているところはフロンティアワークス。TALES OF PHANTASIA -THE ANIMATION- では、プロモで感心させてくれて、第1巻であっさり裏切ってくれたところだ。
 それでも、僕は行く。必ず行く。周りからなんと言われようが行くんだ。

 ……原作はやったことありませんけどね。

生と死の狭間にある物

 引越し準備中。

 たまに、自分の生きている環境すべてを壊したくなる衝動に駆られる。それは、自分自身を殺す自殺なのか。それとも新しい自分を創る環境を整える作業なのか、いまだに判断がついていない。わかっている事は、そういう気持ちになるときは決まって何か失敗をした時だという事だ。仕事とか、人間関係とか。ミスを引きずるのは良くないと思っていてもどうしても引きずってしまう。せめて、もう少し前向きに生きられたらと思う。

はひっ

 ARIA Drama CD I を買いました。最初は灯里の声合わないなぁ、とか思っていたのですが、灯里おなじみの科白
「はひっ」(1 Track 2:21)
 がツボに入ってしまい、そこだけ繰り返し聞いています。何かの病気でしょうか? ……別に病気でもいいや。可愛いから(あぁ、壊れていく)。

 ここ2,3日、やたらと気分が沈んでいる。気分が沈んでいるときは独りでいると自分で自分を支えきれない。誰かと話していたり遊んで居たりしないと気が持たない。誰かにすがっていないと自分ひとり支えられないとは、情けない。と考え、さらに沈んでいく。嗚呼、悪循環。

歌え友よ

 ノートパソコンの調子が危ない。以上
ゆかりん 威厳とか、威圧感とか、色々足りません。ぐったり。

使い物にならない

 寝不足の私はまったく使い物になりません。仕事中、ず~っとぼけ~っとしていた気もします。皆さんは、ちゃんと寝てから仕事に行ってください。TRPGとか徹夜でやってそのまま仕事に行くなんて愚公はいけません。いけませんよぉ。

 昨日のTRPG。プレイしたゲームはアリアンロッド(最近それしかやってませんけど)で、すでにレベル6になったフィルボル(ホビット)の女の子(名をエルと言う)を使ってプレイ。これまでのセッションでもそうでしたが、今回もやってくれました(それとも俺がやったのか?)。この娘、今までのプレイで、事あるごとにダンジョンを崩壊に導いてきたのですが、今回も崩壊させました。自分たちのギルド詰め所を……。
 やって良い事と悪き事があると、プレイヤーの私自身おもわなくも無いですが。残念ながらもう手遅れです。詰め所を修理する為に皆の報酬が減りました。ごめんなさい、皆さんorz…
咲夜さん 正直、メイドはそんなに好きじゃありません(家事は幼馴染にやらせるものです)。ですが、咲夜さんは許可。
 自分で書いといて、何が言いたいか判りません。

温泉

 昨日今日と1泊2日で高校の部活仲間(先輩方)と小旅行に行ってきました。いった場所は箱根の温泉。やはり温泉はいいものです。これで今年これから心機一転頑張れそうな気分です。特に露天風呂が素敵でした。温泉の熱さと冬の空気の刺すような寒さ。雪も降っていて雰囲気は最高でした。景色が見えなかったのは残念でしたが、とても良いお風呂でした。また行きたいです。
 旅行中に山の中腹から雲が生まれるの景色を見ていましたが(単純に蒸気が上がっていただけですが)、昔の人が山に神様が住んでいると考えた気持ちがわかった気がします。上手く表現できませんが、何かに吸い寄せられるような、そんな気分になりました。神や悪魔、妖怪や妖精達はこの様な幻想的な風景を見た人間の心から生まれていった物なのだと思う。当然、それ以外にも沢山理由があると思うが、少なくとも、その沢山ある理由の一つに数えていいと思う。機会があれば、また幻想的な風景を見に旅に出てもいいかもしれない。

 TPRG は非常に楽しい。旅行から帰ってきてから即 TRPG をやるのもどうかとは思いつつも、1シナリオプレイ。
 嗚呼楽しい。楽しいが、眠いので感想などはまた後日。

風邪引いてました

 風邪でグロッキーでした。会社も休んでしまったし、しょうがありませんな。
 風邪でぐったりしながらも、通勤中の電車内で Tales of World なりきりダンジョン3を無事攻略。リオンのマリアンが鬼の様に強いものの、ラスボスの魔王は闇属性無効の為マリアンが無意味、。あぁ、儚きリオン。
絵チャサムネイル 練習×エロ絵×睡眠不足。絵チャをあげて茶を濁す。もうちょっと汁とか頑張らないといかんなぁ。

 東方紅魔郷ページをちょっと更新。取得スペカが増えました。

  1. 1
  2. 2
RSS / feedly
  • follow us in feedly
  • follow us in feedly
ソーシャル
広告