現実と空想

 妹から誕生日プレゼントとして洋服をもらった(誕生日はまだだが)。あれこれ気を使って選んでくれたらしく渡した後も、「着てくれる?」とか何とか聴いてきた。
 単純にこれだけ書くと、どこのギャルゲだろう。誰の幻想だろう。
 そんな風に考えてしまうから不思議なものだ。嗚呼、妹よ。駄目な兄ですまない。

* * *
下着姿の雛苺その2
 昨晩描いた雛苺に納得がいかなかった為、リベンジ!

* * *

 雛苺に見えないという点では大差ない気がする orz 。
 まぁ、それでも昨日よりは可愛く描けたと思うから良しとしておこう。

 この絵を描く為だけに、実家の PC 環境を一生懸命(小一時間ほど)整備したのは秘密だ。

RSS / feedly
  • follow us in feedly
  • follow us in feedly
ソーシャル
広告