ローゼンメイデントロイメント第3話、無事? 鑑賞。

 体調が全快していない所為もあり、今回の記憶はいつもよりあいまいだ!
 とりあえず、本日の流れ。

 07:45 熱は下がりきらなかったが出社。

 20:00 帰宅。そして、友人と少し電話で話しなた後睡眠。

 25:55 ローゼンメイデン、放送開始。布団に横になりながらの鑑賞。今日ばかりは仕方あるまい。

 以下、ネタバレ多数のため一応伏字に。

 26:00頃 「ヤバイ、蒼、今回もヤバイ」。序盤からデフォルメでギャグを遣り合っている翠星石と雛苺。うん、いつもの流れだ。相変わらず雛は可愛いと思いながら見ていた矢先、「フィナンシェにはアッサムティーを合わせなさいといったはずよ、淹れなおしなさい」と真紅。これもいつも通りだ。「それに、お茶の温度は適温に」と蒼星石。……蒼? 貴方まで、貴方まで姑キャラにっ! まさに「んまぁ、蒼星石。貴方までぇっ」

 26:01頃 「あっ、意外といい声だな」。個人的に不安だった金糸雀の声。割とあっている気がする。しかし、登場シーン尻からとは……尻アニメか、これは。

 26:02頃 「お約束お約束」。ジュンの出かけ際まで相変わらずの苺と翠。んむ、元気なのは良いことだ。

 26:03頃 「まさかまさか……やったっ!」。のり玄関を出る→転ぶ→メガネが外れる→メガネメガネ。近くに居合わせ、さりげなくメガネを渡したカナ。割といい奴だな。

 26:04頃 「うっ」。誰かが玄関を出入りするときに入ろうとしたカナだったが、ジュン、のりの外出時共に失敗した為、次なる作戦に。呼び鈴を鳴らして中から開けてもらおうとしたのだが、だれも出ない……。当然、呼び鈴連打。「う~、誰かきてるの~」と耳を押さえながら地団駄ふむ雛はなにか可愛らしい。「出ては駄目よ」と真紅の指示が飛ぶ。流石。

 26:05頃 「お約束だ~っ!」。ついにあの男が帰ってきた。前作ローゼンメイデン第5話「階段」から登場し、幾度と無く我々を笑わせてくれたあの、山本君がっ! 「今日で48回目」 ……つらいな、おい。お約束でのりには会えず、辛い目にもあってました。合掌。

 26:06頃 「……流石だな」。気がつくと鍵のかかってない窓(トイレ)を探し当てていたピチカート。飼い主より優秀とは……

 26:08頃 「派手だなぁ」。トイレで格好つけるカナ。次回予告のときにも思ったが、派手だなぁ、おい。

 26:12頃 「お約束多すぎだっ!」。「くんくんっ、うしろうしろ~っ」(雛苺)

 26:13頃 「蒼、本当に目立ってるなぁ」。カナが移動の際の扉の動きに皆が反応。翠星石、ここぞとばかりに臆病属性発動。蒼星石の首根っこつかんで振り回す。そのとき蒼星石が発していた「あぅ~あ~」のような声が、今までの蒼星石のイメージをすべて壊していく、そんな気がした。とにかく、蒼目立ちすぎ。って落ちたっ!

 26:14頃 「……やっぱり頭のネジでも外れたかな」。相変わらず図書館で勉強に精を出すジュン。しかし、数学しかやってないよね。他の教科は大丈夫なのか? そこに巴登場。……巴って、こんなに笑顔が似合うキャラだったっけ。すごく可愛く見える。嗚呼、熱の所為にしておこう。

 26:15頃 「本当に、蒼ばかり目に付く回だ」。くんくん探偵セットを身にまとい探偵気取りの真紅に、その幻のアイテムを何処で手に入れたかと皆が聞く。「懸賞であたったの」と背景効果まで使って超☆誇らしげな真紅。「……送ったんだ」。いつもの蒼だ。この辛辣な突っ込みこそいつもの蒼だ!

 26:16頃 「またかよ!」。蒼、真紅を押しのけて名探偵っぷりを発揮。しかも背景にくんくんまで召喚して。突き飛ばされる真紅。おいていかれる真紅。八つ当たりする真紅。ヒステリー起こしかける真紅。流石真紅だ。

 26:17頃 「雛、お茶係?」。「午後のお茶の時間ね」と言って、雛に茶を出すよう命じる真紅。それに元気良く返事を返しキッチンに向かう雛苺。しかも、ガスコンロの前に椅子が! ひょっとして、ジュンが居ないと雛がお茶係なのか? ……飲んでみたい気も、ってまてっ!物音がしたからって火を止めずにコンロから離れちゃ駄目だ! 雛っ! っていうか、なんで都合よく紙がふってくるんだ(のちにキッチンペーパーと判明)!

 26:18頃 「幼馴染だ」。ジュンと共に家路に着く巴。図書館には明らかにジュンに会いに通っている。幼馴染だ。素敵だ。

 26:19頃 「いい子だ」。キッチンペーパーに火が燃えうつり、今にも火事になりそうなところを翠星石の如雨露で水をぶちまけ(居合わせた金糸雀巻き込み)、事なきをえる。翠星石が火元から離れた雛を非難する。雛も素直に「ごめんなさいなのぉ」と返答。可愛いやり取りだ(カナスルー)。誰も相手にしてくれないのでカナ自ら声をかけるが全員に「誰?」と返される。黄色はイラナイ娘っ! って書くと怒られる気がしないでもないな。しかし、原作版だと雛だけに言われた台詞を全員で言わせるとは……。おそろしい。

 26:20頃 「シリアスに閉めやがった」。先ほどの小火騒ぎの時、鎮火に使った水を掃除すべく真紅が力を使い、その事をジュンは指輪を通して知り急ぎ帰って来る。カナを指差し説明しろといつも通り騒ぎ立てるが、真紅は沈んだ声で「これで、すべてのドールズがそろった。それだけよ」と答える。……重いんですけど

 26:23頃 「……蒼星石。早すぎるだろ。舞台を降りるには、まだ早すぎるだろ!」。次回予告、予告音声で翠星石を気遣う(あえてこの言葉を使おう)蒼星石。次回予告の映像で薔薇水晶と戦う蒼星石。夜、暗い部屋に置き去りの鞄。そして窓から外を見、誰かを案じるような悲壮感漂う後姿の翠星石。……蒼、俺の読みが、穿ち過ぎであること祈る。

 トゥッ・モッ・エーッ

 時間、出来事の順番は記憶を頼りにしているため前後している可能性があります。今回は熱もありましたし、ね。
 毎度の事ながらも感想らしき感想は書いてない気もしますが、まぁいいや。

 辛いので寝ます(原稿やべー)。

RSS / feedly
  • follow us in feedly
  • follow us in feedly
ソーシャル
広告