まきまき3レポートその2

 そろそろ1週間たちますが、まき3レポートの続きを書くことにします。
 いよいよイベント当日。の事を書く前に、主な登場人物の紹介。
YU代理・YU
 痛快雛苺マスターとか、苺君とか呼ばれているこのサイトの管理人。その実態は、葛根湯の真の代表者(半分本当)。
かか七代理・かかしち
 『ぽんじゆうす?』のシノ氏曰く、ローゼン四天王の一人。皆からチヤホヤされたり良い人扱いされているが、その実態は身勝手極まりない我侭さん。まさに真紅。
にゃいとめあβ代理・にゃいとめあβ
 黒猫魔法堂の主。冬コミの時と続けて葛根湯のお手伝いをしてくれたナイスガイ。「だから会場製本はよせと言っただろ!」「冬にあれだけ行列作ったってのに!」と文句を言いながらも手伝ってくれるツンデレさん。
マスカワ代理・マスカワ
 妄想会社 電脳筆 の社長。かか真紅の横暴にも文句も言わずに付き合ってくれる良い人。
らいく代理・らいく
 冬コミの時にゲスト原稿を寄贈していただいた、かかしちの絵チャ仲間さん。正直、私は当日顔を合わせただけなので、キャラを把握してません(申し訳ない)。

* * *
 まき3当日の朝、コピー誌刷りに時間がかかった所為で遅刻スレスレで電車に飛び乗る俺、かかしちにゃいとめあβ氏の3人。
 ―――浅草駅に着いたのは9時38分。はっきり言ってやばすぎ。「だから前日に刷り上っていないのは……」などと思いながらも会場に走る。
 なんとか会場に到着。申し訳ないけれどにゃいとめあβ氏には後で一般入場で入ってもらうことにし、かかしちと二人でサークルスペースへ滑り込む。
 二人でがなり合いながら設営し……
 なんかいっぱい並んでるぅっ!
 自分達のスペース「晶27」は、一般入場入り口の目の前にあった為、並んでいた人たちを目の当たりにする。正直ものすごいプレッシャー……。はっきり言って怖かった。
 そして会場
 設営終わりきってねぇよバカーっ
 とにもかくにも売り子開始。とにかく売る……
 かか真紅はスケブの依頼を受けると視線を下ろし、一切顔を上げなくなる。
 サークル代表がそれでいいのかよ!
 数分後。今朝方寝に自宅に帰ったマスカワ社長が合流。サークルスペース裏にある折られてもいないコピー誌の束を見て絶句……
 折ってもらいました orz
 夕べ徹夜で原稿描いて貰い、疲れている体で来て頂いたにも関わらず、さらにコピー誌の製本まで手伝ってもらう始末。本当に申し訳ない……
 数分後。一般で入ってもらったにゃいとめあβ氏、スペースに到着……
 折ってもらいました orz
 夕べ原稿描いて貰い、今朝もイベント会場まで荷物を運んでもらったにもかかわらず、さらにコピー誌の製本まで手伝ってもらう始末。本当に申し訳ない……
 さらに数分後。ゲスト原稿を頂いていたらいく氏がお土産の赤福と乳酸菌飲料を持って挨拶に来てくれましたが……
 折ってもらいました orz
 本当に申し訳ありません。わざわざきて頂いたのに、挨拶もそこそこにコピー誌作りを手伝ってもらって申し訳ありません。
 結果……
 惨劇が始まった……

RSS / feedly
  • follow us in feedly
  • follow us in feedly
ソーシャル
広告